役員変更

株式会社なら、一般的に取締役の任期は2年となっていますので、その度にたとえ役員に変更がなくても株主総会を開いて役員を再選任し就任(重任)の登記を しなければいけません。ちなみに、監査役なら4年に一度となります。
株主総会を開いて更に取締役会(取締役会設置会社の場合)を開き、その議事録を登記の申請に使用します。

これらの登記が大幅に遅れると過料(罰金)がくる場合があるので、決して放置しないようにするべきです。

私ども司法書士に依頼していただきますと面倒な議事録作成のお手伝いから変更登記申請、更に任期の管理までいたしますのでお客様は手間を省くことができます。

よくある質問

役員変更登記における報酬・費用

下記は、あくまでも報酬の最低金額であり、事案に応じて報酬額は異なります。また、表示されている金額は、すべて税抜の表記となります。

手続き 報酬(登録免許税等実費は別途) 備考
役員変更登記 13,000円~ ■登録免許税:10,000円~
定款の作成 20,000円~ -
株主総会議事録の作成 10,500円~ -
取締役会議事録の作成 5,250円~ -

その他、登記事項証明書取得費用はかかります。

不動産のこと、相続のこと、登記のこと、まずはお電話でお気軽にお問い合わせください。