不動産贈与

ある人の財産を無償で他の人に引き継がせる契約を贈与といいます。財産を譲り渡す者を贈与者(ぞうよしゃ)、譲り受ける者を受贈者(じゅぞうしゃ)と呼びます。不動産の贈与は、親子などの親族間で行われる事が多いです。贈与によっては相当な、贈与税が課されることがありますので、注意が必要です。

この先、いつ何がおこるかは誰にもわかりません。贈与により、早めにご自身の意思を実現しておくことが重要です。贈与のメリットを生かして積極的に活用することをお勧めします。

よくある質問

不動産贈与における報酬・費用

下記は、あくまでも報酬の最低金額であり、事案に応じて報酬額は異なります。また、表示されている金額は、すべて税抜の表記となります。

手続き 報酬(登録免許税等実費は別途) 備考
所有権移転登記(贈与) 25,000円~ ■登録免許税:不動産評価額の20/1000
■不動産の数が増すごとに加算
登記原因証明情報の作成 10,000円~ -
不動産のこと、相続のこと、登記のこと、まずはお電話でお気軽にお問い合わせください。